HOME/ビタミンCの真実

研究実績 INDEX
2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004 / 2003 / 2002 / 2001 /

2018年 研究実績一覧

原著

  1. Kawashima S, Funakoshi T, Sato Y, Saito N, Ohsawa H, Kurita K, Nagata K, Yoshida M, Ishigami A. : Protective effect of pre- and post-vitamin C treatments on UVB-irradiation-induced skin damage. Sci Rep. 2018 Nov 1;8(1):16199.
  2. Kawaguchi H, Matsumoto I, Osada A, Kurata I, Ebe H, Tanaka Y, Inoue A, Umeda N, Kondo Y, Tsuboi H, Ishigami A, Sumida T. : Peptidyl arginine deiminase inhibition suppresses arthritis via decreased protein citrullination in joints and serum with the downregulation of interlukin-6. Mod Rheumatol. 2018 Oct 4:1-16.
  3. Takigawa M, Masutomi H, Shimazaki Y, Arai T, Lee J, Ishii T, Mori Y, Ishigami A. : Age-dependent changes in vancomycin-induced nephrotoxicity in mice. J Toxicol Pathol (in press)
  4. Choo J, Heo G, Kim SJ, Lee Y, Ishigami A, Maruyama N, Chung HY, Im E. : Senescence marker protein 30 protects intestinal epithelial cells against inflammation-induced cell death by enhancing Nrf2 activity. Biochim Biophys Acta Mol Basis Dis. 2018 Sep 26.
  5. Kim SE, Park JW, Kim MJ, Jang B, Jeon YC, Kim HJ, Ishigami A, Kim HS, Suk KT, Kim DJ, Park CK, Choi EK, Jang MK. : Accumulation of citrullinated glial fibrillary acidic protein in a mouse model of bile duct ligation-induced hepatic fibrosis. PLoS One. 2018 Aug 2;13(8):e0201744.
  6. Kawaguchi H, Matsumoto I, Osada A, Kurata I, Ebe H, Tanaka Y, Inoue A, Umeda N, Kondo Y, Tsuboi H, Shinkai Y, Kumagai Y, Ishigami A, Sumida T. : Identification of novel biomarker as citrullinated inter-alpha-trypsin inhibitor heavy chain 4, specifically increased in sera with experimental and rheumatoid arthritis. Arthritis Res Ther. 2018 Apr 10;20(1):66.
  7. Jang B, Jeon YC, Shin HY, Lee YJ, Kim H, Kondo Y, Ishigami A, Kim YS, Choi EK. : Myelin Basic Protein Citrullination, a Hallmark of Central Nervous System Demyelination, Assessed by Novel Monoclonal Antibodies in Prion Diseases. Mol Neurobiol. 2018 Apr;55(4):3172-3184.

総説および解説

  1. 佐藤安訓、石神昭人 : ビタミンCとエピジェネティクス. 「食と医療」6-13 (2018)
  2. 石神昭人 : ビタミンとフレイル.「最新医学 別冊 診断と治療のABC 137 フレイル」 最新医学社 58-66 (2018)
  3. 石神昭人 : 老化制御の可能性. 老年医学(上)-基礎・臨床研究の最新動向- 日本臨牀社 76, 148-152 (2018)
  4. 佐藤安訓、石神昭人 : ビタミンCはエピジェネティクスによる制御を介して白血病の発症を防ぐ. ビタミン 92, 389-393 (2018)
  5. 谷津智史、石神昭人 : 敗血症に対するビタミンC療法の有効性. ビタミン 92, 322-324 (2018)
  6. 土志田裕太、石神昭人 : 老化細胞の除去による若返り. ビタミン 92, 276-278 (2018)
  7. 佐藤安訓、石神昭人 : ビタミンCの紫外線による色素沈着抑制効果. COSMETIC STAGE 12(4), 13-18 (2018)
  8. 石神昭人 : 老化制御研究の最前線−老化指標の探索−. 化学と生物 56(5), 324-330 (2018)

講演会、シンポジウム

  1. 石神昭人 : ビタミンCの基礎研究から臨床応用に向けて. 日本臨床麻酔学会 第38回大会 招待講演, 北九州国際会議場 西日本総合展示場, 北九州, 2018.11.1
  2. 石神昭人 : 老化制御研究の現状と展望. 第16回 高付加価値食品開発のためのフォーラム, 帝人アカデミー富士, 静岡, 2018.9.28
  3. 丸山直記、石神昭人 : SMP30欠損マウスにおける老化病態. 第18回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム「老化・抗老化のモデル動物」, 大阪国際会議場, 大阪, 2018.5.27
  4. 石神昭人 : 人生100年時代を生き抜く!健康長寿に欠かせないビタミンCのお話し. ホワイズ40周年記念 健康講演会, 津田沼モリシアホール会議室, 千葉, 2018.5.23
  5. 石神昭人 : ビタミンCによる肺の生活習慣病、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防. 第72回日本栄養・食糧学会大会 シンポジウム「生活習慣病予防とビタミン」, 岡山コンベンションセンター, 岡山, 2018.5.12
  6. 石神昭人 : 健康長寿に必要なビタミンC. 北区シニア連健康教室「介護予防講習会」, 北区滝野川会館, 東京, 2018.2.1

国内学会

  1. 石神昭人、河島早紀: ヒト培養表皮を用いた紫外線傷害に対するビタミンCの効果(続報). 第155回ビタミンC研究委員会, 近畿大学東京センター, 東京, 2018.3.2
  2. 瀧川正紀、近藤嘉高、島崎良知、石井敏浩、森淑子、石神昭人 : ビタミンCによるバンコマイシン誘発薬剤性腎障害の予防効果. 138回日本薬学会, 金沢, 2018.3.25-28
  3. Yohei Suzuki, Tadashi Sato, Masataka Sugimoto, Hario Baskoro, Keiko Karasutani, Aki Mitsui, Fariz Nurwidya, Naoko Arano, Yuzo Kodama, Shin-ichi Hirano, Akihito Ishigami, Kuniaki Seyama, Kazuhisa Takahashi : Hydrogen-rich pure water prevents cigarette smoke-induced pulmonary emphysema in SMP30 knockout mice. 第58回日本呼吸器学会学術講演会, 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)/リーガロイヤルホテル大阪, 大阪, 2018.4.27-29
  4. 石井(船越)智子、石神昭人 : シトルリン化タンパク質を指標としたアルツハイマー病診断薬の開発. TOBIRA第7回研究交流フォーラム, ソラシティカンファレンスセンター内ソラシティホール, 東京, 2018.5.11
  5. Yuta DOSHIDA, Tomoko FUNAKOSHI, Shinichi HASHIMOTO, Sadahiro IWABUCHI, Toshiro AIGAKI, Akihito ISHIGAMI : Search for aging-related genes by comprehensive single-cell transcriptome analysis. 日本基礎老化学会第41回大会, 東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館ホール, 東京, 2018.5.31-6.2
  6. Masaki Takigawa, Toshihiro Ishii, Yoshiko Mori, Akihito ISHIGAMI : Vancomycin-induced nephrotoxicity in mice during aging. 日本基礎老化学会第41回大会, 東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館ホール, 東京, 2018.5.31-6.2
  7. 谷津智史、滝沢晶子、滝野有花、石神昭人 : 骨格筋におけるビタミンCの機能解明. 日本ビタミン学会第70回大会, 高槻現代劇場, 大阪, 2018.6.22-23
  8. 丸岡弘、金村尚彦、田中健一、林弘之、善田聡史、小川明宏、石神昭人 : 廃用性筋萎縮モデルマウスにおけるミトコンドリアから見た運動の影響. 第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会, パシフィコ横浜, 横浜, 2018.7.14-15
  9. 谷津智史、滝沢晶子、滝野有花、石神昭人: ビタミンC欠乏が骨格筋に及ぼす影響. 第156回ビタミンC研究委員会, 東京都健康長寿医療センター研究所, 東京, 2018.7.21
  10. 谷津智史、滝沢晶子、滝野有花、船越智子、石神昭人 : ビタミンC欠乏による骨格筋の筋萎縮. 日本筋学会第4回学術集会, 川崎医科大学 医学部講堂(7F、8F校舎棟), 岡山, 2016.8.10-11
  11. 船越智子、土志田裕太、岩淵禎弘、橋本真一、Jaewon Lee、石神昭人 : マウス肝実質細胞における加齢指標タンパク質30関連遺伝子の検索. 第91回日本生化学会大会, 国立京都国際会館, 京都, 2018.9.24-26
  12. 土志田裕太、船越智子、橋本真一、岩淵禎弘、Jaewon Lee、相垣敏郎、石神昭人 : 包括的1細胞発現解析を用いたラット肝実質細胞における老化関連遺伝子の同定. 第91回日本生化学会大会, 国立京都国際会館, 京都, 2018.9.24-26
  13. 佐野遥香、船越智子、土志田裕太、岩淵禎弘、橋本真一、Jaewon Lee、吉田雅幸、石神昭人 : 包括的1細胞遺伝子発現解析を用いたマウス脂肪組織由来幹細胞の同定. 第91回日本生化学会大会, 国立京都国際会館, 京都, 2018.9.24-26
  14. 谷津智史、滝沢晶子、滝野有花、船越智子、石神昭人 : 骨格筋におけるビタミンCの機能解明. 第91回日本生化学会大会, 国立京都国際会館, 京都, 2018.9.24-26
  15. 赤阪—萬谷啓子、灘中里美、近藤嘉高、石神昭人、北川裕之、萬谷博、遠藤玉夫 : α-Klothoマウス肺で見られるヘパラン硫酸の発現変化. 第91回日本生化学会大会, 国立京都国際会館, 京都, 2018.9.24-26
  16. 瀧川正紀、石井敏浩、森淑子、松本重清、石神昭人 : バンコマイシン誘発薬剤性腎障害に対する高用量ビタミンC投与の軽減効果. 第22回CCM(Critical Care Medicine) 輸液・栄養研究会, 経団連会館カンファレンス 2階 経団連ホール, 東京, 2018.10.13